【こんな時どうすればいいのシリーズ】バイト先に外国人のお客様が・・・

PASONA_15_TP_V

こんな時どうすればいいのシリーズ。

先ほど浅草に行ってきましたが外国人観光客だらけですね。

今回はカフェや物販店でバイトされているみなさんへ。

まずは

Hello もしくは Hiは絶対に言いましょう。(笑顔で)

会話を続ける自信があればHow are you?も。

それだけでだいぶ印象が良くなります。

 

その後注文を取る時に

What would you like to have?(ワット ウジュ ライク トゥ ハブ)

と言ってみましょう。

何にいたしましょうか?という英語です。

 

そういうと(もしくはその前に)相手はだいたい

Can I have ○○?/May I have ○○?(キャナイ ハブ○○?/メイアイ ハブ○○?)

と言われます。

○○がほしいですと言われてます。

 

まずは○○を集中して聞いてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

吉川 晃太郎

カナダのカルガリーとトロントに合計2年間滞在。英語が全くしゃべれない状態(TOEICが300点以下)で出発する。語学学校での勉強後、現地の小さな留学エージェントで働くようになる。 帰国後、1人でサッカーボールの寄付活動をフィリピンとカンボジアで行い、東南アジアの国に興味を持ち、フィリピン留学エージェントを始める。 その後、外国人向けの不動産売買や実家のお好み焼き屋で使用しているソースも販売開始。まだまだやりたい事があるので様々な事に挑戦中。