私を通して留学へ行った人の帰国後の第一声ベスト3

8888501318_d8f7055ced_b

私は留学(起業留学)に行かれた方が帰国されたあと必ず「どうだった?」という質問をします。

今回はこの質問に対して返ってきた第一声のベスト3をお伝えします。

出発中や留学中は他のエージェントよりも口うるさくいろいろいうので、もしかしたらみなさんが驚くような答えが入っているかもしれません。

だいたい返ってくる感想は一言なのですが、その初めの一言にいろいろ詰まっている様子を見ることができ密かに私の楽しみでもあります。

 

第3位

第3位は「勉強になりましたっ!」です。

「何が?」と絶対その後に聞くのですが、英語のという答えより人生のとか考え方のとかの答えが圧倒的に多いです。

英語を勉強しにフィリピンに留学に行く方も意外にこの答えが多かったりもします。

異文化に触れる事で、普段日本では体験できない事を体験できるので当たり前と言えばそうなんですが第一声目でこの答えが出るのは私にとって嬉しいことです。

 

第2位

第2位は「悔しかったです。」です。

本当はこれが1位であってほしいと思っています。

  • もっとできた。
  • こんな失敗した。
  • 次こそは!
  • またリベンジします!

のような答えが出てくると起業留学エージェントとして、この人をサポートさせて頂けてよかったなと感じます。

この答えには、次のステージへ進もうという意思があるので帰国後も応援しがいが個人的にはあります。

この経験を活かして次のステージに進んでほしいです。

他のエージェントではなかなか出てこない答えだと思います。

 

第1位

第1位は「楽しかった!」です。

やっぱり。と言う声が聞こえてきそうですね。笑

楽しかったの意味も人それぞれです。

本当に遊びまくって楽しかったの人もいれば、非日常の中で楽しい経験ができた人もいます。

中には起こったトラブルをおもしろおかしく話してくれる方もいらっしゃって、一回り成長されたように感じる方もいらっしゃいます。大学生の方に多いです。

私個人としては、あまりこの答えが1位になってほしくないのですが、楽しむ事が留学で一番大事な事でもあります。

そう考えると、良しという事にしておきます。

 

まとめ

予想通りのベスト3だったでしょうか?

みなさんそれぞれ違う答えが返ってきますが、共通して言える事はその答えを聞くLINEやメールからもイキイキされている様子を感じれますし、直接お会いした方に関しては目がキラキラされています。

そういうみなさんを見ていつも元気を頂いています。

なんて素敵な仕事だろうと我ながら思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

吉川 晃太郎

カナダのカルガリーとトロントに合計2年間滞在。英語が全くしゃべれない状態(TOEICが300点以下)で出発する。語学学校での勉強後、現地の小さな留学エージェントで働くようになる。 帰国後、1人でサッカーボールの寄付活動をフィリピンとカンボジアで行い、東南アジアの国に興味を持ち、フィリピン留学エージェントを始める。 その後、外国人向けの不動産売買や実家のお好み焼き屋で使用しているソースも販売開始。まだまだやりたい事があるので様々な事に挑戦中。