Bリーグ観戦 スポーツビジネスもおもしろそう

IMG_3710

先日、地元福岡のチームが東京でアウェイゲームがあったので観戦に行ってきました。

アースフレンズ東京Zとの試合でした。元々バスケットボールの試合を観るのは好きでした。カナダにいた時は数回NBAの試合を観に行ってましたしスラムダンクも全巻持ってます。

 

福岡のチーム、ライジングゼファー福岡はB2リーグ所属。

今期B3からB2に上がってきて、現在西地区首位です。

強いですね。去年はB3のチームだったのに。。。昇格したばかりのチームが今期ももうすぐで半分くらいなのになぜこんな勝率なのか??

 

なぜでしょうか?

 

Bリーグの各カテゴリーには、所属するための条件がいろいろあってそれをクリアできないチームもあったり、運営費がまったく足りてないチームもあったりと、新しくできたプロリーグなのでまだまだ課題も多いようです。

Jリーグができた時期のように世間も潤っていないのでなかなかお金も集まりにくいのでしょう。

Jリーグは発足当初から海外のスター選手を連れて来れて盛り上げることができていたのですが、Bリーグに関してはそこまでできない財政状況なのかなーと思います。

 

で、なぜ下のカテゴリーから上がってきたばかりのチームが上のカテゴリーでも首位独走状態なのか。

 

もともとそれぐらいの強さがあったからです。(もちろん選手の日々の努力もあります)

上記のいろいろな状況で、チームは強いのに上のカテゴリーに所属できなかったんです。

こういう状況は新しいプロリーグやマイナースポーツで起こりやすいですね。バスケットボールをマイナースポーツというと失礼になるのですが、野球やサッカーに比べれば日本ではまだまだ人気は低いですし文化にもまだなってないイメージです。

 

IMG_3707

最近知り合った、スポーツビジネスをされている方の影響でスポーツをそういう目線で観るようになってきました。良いのか悪いのか。笑

試合を観ながら、あっここはこうすればとか、こういうとこが言ってたとこかとかプレー面以外のところ目が行くことが増えてきました。詳しい内容は追々。

スポーツも見方がたくさんあって、それぞれの楽しみ方があるんだな。

 

スポーツはよく観るのでまた行ったら書きます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

吉川 晃太郎

カナダのカルガリーとトロントに合計2年間滞在。英語が全くしゃべれない状態(TOEICが300点以下)で出発する。語学学校での勉強後、現地の小さな留学エージェントで働くようになる。 帰国後、1人でサッカーボールの寄付活動をフィリピンとカンボジアで行い、東南アジアの国に興味を持ち、フィリピン留学エージェントを始める。 その後、外国人向けの不動産売買や実家のお好み焼き屋で使用しているソースも販売開始。まだまだやりたい事があるので様々な事に挑戦中。