平成の終わり

photo-1542468661-5c3ed78650b8

皆さんこんばんは。

 

後数日で平成が終わってしまいます。

 

僕は今32歳で昭和61年生まれ。人生のほとんどを平成で過ごしてきました。

平成は激動の・・・というようなワイドショーを観ていると昭和も大正も激動だったはずだわっ!と突っ込みたくなります。笑

 

そもそも人の人生それぞれ激動だと思います。

僕のこれまでを振り返ると、高校生までは地元北九州でずーーと過ごしました。

高校の三年間は博多の高校まで通っていて朝早く夜も遅く土日も部活だったのでほぼ北九州にいた感覚はないです。

思えばそれが初めての冒険?と言うか移動?なんと言っていいかわからないが地元から離れた経験でした。その経験が楽しかったのかその後いろいろな場所で生活させてもらいました。

大学は京都、就職は東京。その就職をした会社を1年もたたず辞め(この話は長くなるのでまた今度)一気にカナダ、海外に行きました。カナダの国中でもカルガリーで半年、トロントに1年半でカナダは合計2年。その後福岡に1年戻りまた東京に。この時点で26歳だったと思います。

一旦僕の移動人生も東京で落ち着きます。

 

今東京にいて思うことは、やっぱりまたどこか他の地域というか国に長期で住んでみたいなと思います。

人生一回だし、もっと住みたい場所に行って生活したいと思います。

仕事柄なかなか移動できないのですが(と言うと言い訳になってしまいますが)、他にできる仕事や今やってる仕事を東京にいなくてもできるようになったら確実にもう一回海外に出ます。

 

もともと飽き性な性格なので1つの所にいるのは僕にとっては良くない事かもなーとも思います。

なので、急に海外とはいかなくても今年中に引っ越そうかな!もっと都心に引っ越す計画を立ててる最中です。今の物件は不動産屋の特権を使ってゲットした物件なので、次もそういう物件を狙っております。笑

 

時間配分・住む場所・付き合う人を変えれば自分を変えれると大前研一さんが言われていますが、今年は住む場所を変えようと思います。住む場所が変わると少しずつ付き合う人も変わるのでそれでOK。時間配分は常に簡単に変えれるのでこれもOK。

別に自分を変えたいわけではないのですがもっと進化したいので。

今年は例年になく、すでにいろいろあったのでなんか今年は僕の人生で重要な年かもしれません。毎年このような気持ちで取り組めればいいのですが、なんか今年は特に重要な年になる気がするし、そうしたいと今までにないくらい自分で思ってる気がします。

と考えると、僕も元号の変わり目に便乗しようと無意識に思っているのかな。笑

 

そんな感じで僕は平成の終わりを迎えております。少し早いですが令和も頑張っていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

吉川 晃太郎

カナダのカルガリーとトロントに合計2年間滞在。英語が全くしゃべれない状態(TOEICが300点以下)で出発する。語学学校での勉強後、現地の小さな留学エージェントで働くようになる。 帰国後、1人でサッカーボールの寄付活動をフィリピンとカンボジアで行い、東南アジアの国に興味を持ち、フィリピン留学エージェントを始める。 その後、外国人向けの不動産売買や実家のお好み焼き屋で使用しているソースも販売開始。まだまだやりたい事があるので様々な事に挑戦中。