外国人向け不動産屋がリアルに使う不動産用語を英語で。vol.3

unnamed (1)

外国人向けに、投資用不動産の売買仲介・居住用不動産の売買仲介・賃貸仲介をやっている私が普段使っている不動産で使える英語。

今回は売買で使う言葉です。

vol.1にある言葉よりちょっと難しいかも。

用語集

Offer letter: 買付

Housing loan: 住宅ローン

Apartment loan(Investment loan): アパートローン

Interest: 金利

Contract: 契約

Settlement: 決済

Mortgage: 抵当権・担保

Earnest money: 手付金

Remaining money: 残代金

Stamp: 収入印紙

Judicial scrivener: 司法書士

Fixed assets tax: 固定資産税

City planning tax: 都市計画税

 

今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

吉川 晃太郎

カナダのカルガリーとトロントに合計2年間滞在。英語が全くしゃべれない状態(TOEICが300点以下)で出発する。語学学校での勉強後、現地の小さな留学エージェントで働くようになる。 帰国後、1人でサッカーボールの寄付活動をフィリピンとカンボジアで行い、東南アジアの国に興味を持ち、フィリピン留学エージェントを始める。 その後、外国人向けの不動産売買や実家のお好み焼き屋で使用しているソースも販売開始。まだまだやりたい事があるので様々な事に挑戦中。