留学経験ゼロ・語学力ゼロでも満足いく留学ができるのか?

unnamed-3

タイトルの答えは「できる」です。

但し、条件としていくつかあるのでそれをお伝えしていきます。

それができれば、留学経験ゼロ語学力ゼロでも起業留学や普通のワーホリ・留学をあなたが満足いくものにできます。

私自身、留学経験ゼロ英語力ゼロで留学しました。

留学経験は、大学生の頃1ヵ月オーストラリアに大学のプログラムで参加してましたが、同じ大学の日本人の友達と日本語のみで遊んでいただけなので経験にはいりません。

英語力に関しては、出発前のTOEICの模擬テストのようなもので、200点台を出しました。ほぼ英語力ゼロですね。。

今日は「どうすれば留学経験ゼロ英語力ゼロで満足いく留学ができるか」についてお伝えします。

留学経験ゼロ・語学力ゼロでも満足いく留学をする条件

本気で語学の勉強をする

こんなことわかってますよ!っていう方いると思いますが、頭でわかっていてもなかなか行動で示せてる人は少ないですね。

私は、初めて行った語学学校では日本人であっても英語で話していましたし、学校の外で日本人の友人と遊ぶ時も英語で話してました。初めの6ヵ月間ぐらいはそのように過ごしていました。

日本人同士でなんで英語で話さないといけないんだって思ってしまいますが、留学の初めの6ヵ月間ぐらいはそれぐらいしないと身に付かないと思いましたし、自分は他の人よりできないからそれぐらいしないと、この人達以上に英語しゃべれるようにならないと思ってました。

ある程度英語が使えてくると、机の上での勉強が必要な時期がきます。私はある時期、友達からの遊びの誘いをすべて断って、学校おわりに毎日図書館に行って地元の大学生に囲まれながら勉強していました。

そんなこと日本でもできる事じゃないですか?と言われますが、留学中にある程度英語力が付いてくるとご自身でそれが必要だなと気付く時期があります。

今お話したのは私の経験ですが、私はみなさんにもっと効率よく英語力を付けてもらうために、英語力ゼロの方にはフィリピンへの語学留学を起業留学の前に進めています。

なぜフィリピンなのかは下記リンク内の「フィリピンが一番短期間で効率よく英語を勉強できる3つの理由」をご参考にされてください。

最初に伝えたい、僕が留学ビジネスを起業した理由

2016.11.01

目標をしっかり設定する

適当に、なんとかなると留学に行ってしまうと本当にてきとうな留学になってしまいます。

例えば、私は「カナダの企業で働く」が目標でした。

留学経験ゼロ・英語力ゼロの私にとっては結構高めの目標でしたが、しっかりその想いを持ってその為の行動をしてきたのでその目標を達成できたと思っています。

ご自身で決めたことを何がなんでもやり遂げると、決めていると自然と行動も伴ってきますし、人に悪い意味で流されなくなります。

この「目標をしっかり設定する」に関しては、私のプログラム内にその為のワークがあるので詳しくは直接ご質問いただければと思います。

積極的にいろんな場所に行きたくさんの人と話す

これをすることで、留学経験といわれるものは自然と付いてくるし、たくさんの人と話すことで語学力ももちろんつきます。

たくさんの場所に行って、いろんな人と話をすることは今後あなたが起業したり夢を叶える上で大変貴重な経験になります。

それを海外でするとなると尚更です。

違う文化に触れて、違う環境で育った人達と会話をすれば、今まで考えなかったアイデアも生まれてくるでしょう。このような経験ができれば、留学上級者や周りの留学生とどんどん差をつけれます。

最近では留学中でも、自分の部屋やコミュニティーから出たがらない人も多いようです。本当にもったいないと思います。

なので、この当たり前のような条件をみなさんには確実にクリアしてほしいです。

まとめ

留学経験ゼロ・語学力ゼロでも満足いく留学ができるのか?

の解答は「できる」です。但し、

  1. 本気で語学の勉強をする
  2. 目標をしっかり設定する
  3. 積極的にいろんな場所に行きたくさんの人と話す

という条件付きです。

この3つの条件は、一見留学するなら当たり前だと思われがちですができていない人がほとんどです。

なので、留学から帰って感想きいても「楽しかったです!」意外の言葉出てこない人ばかりになってしまっています。

起業留学ではそんなこと確実にありえないと断言できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

吉川 晃太郎

カナダのカルガリーとトロントに合計2年間滞在。英語が全くしゃべれない状態(TOEICが300点以下)で出発する。語学学校での勉強後、現地の小さな留学エージェントで働くようになる。 帰国後、1人でサッカーボールの寄付活動をフィリピンとカンボジアで行い、東南アジアの国に興味を持ち、フィリピン留学エージェントを始める。 その後、外国人向けの不動産売買や実家のお好み焼き屋で使用しているソースも販売開始。まだまだやりたい事があるので様々な事に挑戦中。