フィリピン・セブ島留学 久しぶりの学校訪問

IMG_3962

6月最終週から7月にかけて、久しぶりにセブ島へ学校訪問に行ってきました。

前回から時間が空いてしまったので、できるだけ多く元々お付き合いのある学校から新規の学校まで訪問したいと思い、10日間かけて13校15キャンパスに。

今回は、愉快な仲間達も一緒だったので僕だけの意見じゃなくみんなの意見も聞けていろいろな角度から学校を見ることができたのがよかったかな。

 

元々お付き合いのあった学校

 

元々お付き合いしている学校、いつも僕からの送客にご対応頂いている学校は十数校あるのですが、今回すべて行くことはできなかったです。

時間が限られてました。。。

訪問できなかった学校のみなさんすみません。。。

IMG_3996

 

前回の訪問から時間がたっているので、お久しぶりですの学校の方(担当の方)もいれば日本人スタッフが変わって初めましての方もいらっしゃいました。

留学業界は、学校もエージェントも新しい物ができては潰れの頻度が高いので、働いている人も自然とコロコロ変わってしまいます。

そんな中、僕がお付き合いのある学校には、できた当初や僕が初めて訪問した頃(約5年前)から変わらずに運営をされている学校やスタッフの方が結構いらっしゃいます。

そういう学校には、僕も安心して自分のお客さんをお任せできる気持ちにもなります。変な安心感ですよね。笑

比較的そのような学校は、彼らなりのそれぞれのやり方で生徒さんを大切に扱ってくれますし、生徒さんも満足して帰国される方が多くいるように感じます。

 

あっ、決して日本人スタッフが変わられた学校が悪い学校と言ってるわけではありませんよ。

お話を伺うと、お仕事でのキャリアアップとして、ご結婚等プライベートでのステップアップでご退職される方もいらっしゃいましたし。

働かれている方は変わっても、5年前と変わらずもしくはパワーアップしながら運営されている学校もあるのでご安心を。

 

校舎が新しくなったり、魅力的なコースができて常に進化している学校もいくつかあって学校の成長が見れて楽しいなと思うこともありました。

全体的にクオリティーや規模をキープしたまま健全に経営されている学校が多いなという印象です。あくまで僕がお付き合いしている学校はですが。。。

先生も、何年も同じ学校に勤務している方も、学校は変わったけど語学学校で何年も先生として働いている方が結構いて、実際体験授業を受けさせてもらったのですが質の高い先生も多かったです。この点はセブ留学される方にとって安心して英語勉強できることかなと感じました。

 

個人的に印象に残ったのは、ある学校が完全に欧米の語学学校化していたこと。

初めてセブの学校に来たときや、その後何回か訪問しましたが、やっぱり自分がカナダで通っていた語学学校とセブの(フィリピンの)語学学校はぜんぜん雰囲気等違うなと思っていました。

しかし今回ある学校でなぜか懐かしさを感じてしまいました。笑

意図的にそういう風な学校運営を目指していると言われていたので納得。単純にここに留学すると楽しいんだろうなと思ってしまいました。もちろん授業もしっかりされてましたよ!笑

 

新規でお付き合いをする学校

 

新規で訪問させて頂いたのは「英語プラス何か」の学校です。

 

元々興味があったのですが、なかなか訪問できなかった学校やいろいろな縁を頂きご紹介頂いた学校等。

起業留学のことや、自分の留学斡旋の信念を考えると一番大事なのは留学後のことです。

 

 

留学はその最中も大事ですが、留学後の方が大事です。

留学後のことを意識しながら、留学中を過ごさなければなりません。

 

 

そのことを考えると、英語プラス何か別のことを勉強できる学校は貴重だし、僕が提供したいサービスと相性がいいなと考えての新規開拓です。

彼らは彼らの分野が英語との相性が良いのをわかって組み合わせているし、僕も説明を聞いてかなり納得できる物でした。これだったら、欧米の大学や専門学校に勉強しに留学するより安い金額で実践に活かせる能力がつきそうだなと感じたので、相談に来られる人によってはオススメしやすい学校でした。

いつものように、学校の名前はあげないのでご興味があればご連絡ください。笑

 

 

 

でもまあ、セブで英語プラス何かと言えば限られてしまうのですが。ITとか美容とか。。あと、メディカル系のコースがある学校も。笑

 

 

全体を見て

 

今回のセブ島訪問でいくつか学校を訪問させて頂いたのですが、変わらず英語をできるだけ短期間で安く勉強できる場所だなと感じました。

もちろんいつも言っていますが、「自分次第で」

 

今回で勉強が一生懸命できる環境も見ましたが、簡単に授業をさぼれる環境も見ました。

たしかに、楽しくなって授業をさぼって遊んじゃう気持ちもわかります。でも、お金を払ってセブ島まで来てますし、もしかしたらそのお金も一生懸命この為に貯めたお金の人もいますよね?

遊ぶことが悪いとは言ってません。しっかり、自分がなぜ留学してるのか考えて過ごしてほしいです。

勉強したいけど、意志が弱くて不安な人は僕に相談してください。ちゃんとそういう人向けのプログラムを用意しております。笑

 

それと、今回1人で留学する人向けにこのブログを書いてますが、親子で留学する親子留学にももちろん対応できる学校をしっかり抑えていますので、親子で留学されたい方も遠慮なくご相談下さい。

 

以上、学校訪問についてでした。あとで、その他のセブのこと書きます。

IMG_4058

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

吉川 晃太郎

カナダのカルガリーとトロントに合計2年間滞在。英語が全くしゃべれない状態(TOEICが300点以下)で出発する。語学学校での勉強後、現地の小さな留学エージェントで働くようになる。 帰国後、1人でサッカーボールの寄付活動をフィリピンとカンボジアで行い、東南アジアの国に興味を持ち、フィリピン留学エージェントを始める。 その後、外国人向けの不動産売買や実家のお好み焼き屋で使用しているソースも販売開始。まだまだやりたい事があるので様々な事に挑戦中。